手間いらずの庭|アオダモ、斑入りプリペット、チェリーセージ【庭木】

スポンサーリンク






今回は「手間いらずの庭|アオダモ、斑入りプリペット、チェリーセージ【庭木】」のタイトルで、私のInstagramで2019年9月1日に投稿したpic画像の庭の木や植物についてご紹介します。

我が家の庭は基本的には宿根相の植物を中心にしているため、管理が楽で手間いらずの庭を目指しています。

少しでも参考になれば幸いです。

Sponsored Links

手間いらずの庭|秋の庭(9/26)

我が家の庭に植えている植物の名前のご質問をよく頂くので、番号を付けて紹介しています。

❶アオダモ|落葉中高木

アオダモ 株立
by カエレバ

アオダモはモクセイ科トネリコ属・落葉中高木で、シンボルツリーに使える人気急上昇中の庭木です。
同じように庭木で人気のシマトネリコと同じ、トネリコ属です。

最近のガーデニング業界では、山の木を用いた雑木の庭が盛んとなっていて、アオダモが脚光を浴びるようになりました。
アオダモの魅力は、山の雰囲気を出す自然な樹形です。

この投稿をInstagramで見る

mipo35さん(@mipo_0305)がシェアした投稿

▲我が家の株立のアオダモ(写真左手前)

下枝のない灰白色のすべすべした美しい樹肌と、まっすぐ伸びる幹と枝のラインが山の雰囲気を出し、雑木の主役として人気を集めています。

また4~5月に白あるいはクリーム色の泡雪のような白くて小さな花を咲かせ、秋になると紅葉も楽しめます。

アオダモの花の画像

植えた後の剪定ポイントは、自然樹形が最も整った樹形なので、伸びすぎた枝を軽く剪定する程度です。

病害虫に関しても、あまり目立ったものはありません。
アオダモは、シンボルツリー初心者でも管理しやすい樹木のひとつと言えます。

また下葉が少なく通路の邪魔にならないので狭い場所でも植樹できるのも人気の理由だと思います。

関連記事>>>「アオダモの育て方と管理方法!シンボルツリーのおすすめの理由も!」の詳しい記事はコチラ▼

アオダモの育て方と管理方法!シンボルツリーにおすすめの理由も!

関連記事>>>「【2019最新】シンボルツリーにおすすめ7選!特徴と人気の理由も!」でもアオダモをオススメしています!記事はコチラ▼

【2019最新】シンボルツリーにおすすめ7選!特徴と人気の理由も!

❷斑入りプリペット|シルバープリペット

シルバープリペット
by カエレバ

シルバープリペットはモクセイ科イボタノキ属の半耐寒性常緑低木です。
細かい葉に白い覆輪が入り、1年中美しい低木です。

細い枝がたくさん出てブッシュ状になり、また萌芽力があり刈り込みにも耐えるので、庭園樹としてだけでなく、寄せ植え、トピアリー、生垣などにもおすすめです。

また樹高が1m~1.5mなのでシンボルツリー(メインツリー)の足元に植えるミドルツリーとしてピッタリだと思います

初夏には白い小花も咲きます。
丈夫で土質を選ばないので庭木やコンテナに大人気です。
寒さに弱いので、栽培は関東地域以南でなら戸外でも大丈夫です。

▲シルバープリペットの花(5月~6月)

❸チェリーセージ|サンゴールド

チェリーセージ:サンゴールド
by カエレバ

チェリーセージはシソ科の小低木で、サルビア グレッギーやミクロフィラなど、赤色系の花を咲かせるセージの総称です。

4月~10月と花時期が長く、花壇や寄せ植えに大活躍のセージです(真夏は花を休むことがあります)。

適した土に植えつければぐんぐん生長する丈夫な植物で、暑さや寒さ、病気にも強いので初心者の方にも育てやすいハーブです。

チェリーセージの画像

▲我が家のチェリーセージ:サンゴールド(写真手前)

我が家の庭のチェリーセージのサンゴールドは、サルビア グレッギーの黄花品種です。
やさしげなクリームの花とほのかな香りがと次々と咲く可愛らしい小花が大変魅力です。

最後に・・・

今回は『手間いらずの庭|アオダモ、斑入りプリペット、チェリーセージ【庭木】」』のタイトルで、私のInstagramで2019年9月26日に投稿したpic画像の植物についてご紹介しました。

この記事はInstagramでご質問があったものを詳しくお答えする形でお届け致しました。

それでは以上になります。
最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

私のInstagram(2019/9/26日picより)▼

この投稿をInstagramで見る

mipo35さん(@mipo_0305)がシェアした投稿

*******************

▼クリックをお願いします♬▼励みになります♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です