アオダモの育て方と管理方法!シンボルツリーにおすすめの理由も!

スポンサーリンク






アオダモは、シンボルツリーとして最近、人気急上昇中の庭木です。

そこで今回は「アオダモの育て方と管理方法!シンボルツリーにおすすめの理由も!」のタイトルでお届けしたいと思います。

Sponsored Links

アオダモ基本情報

  • 分類:落葉中高木
  • 学名:Fraxinus lanuginosa
  • 別名:コバノトリネコ、アオタゴ
  • 科名:モクセイ科
  • 属名:トネリコ属
  • 原産地:日本、朝鮮半島
  • 開花期:5~6月

アオダモとは?

アオダモはシンボルツリーに使える人気急上昇中の庭木で、モクセイ科トネリコ属・落葉中高木です。

同じように庭木で人気のシマトネリコと同じ、トネリコ属です。

最近のガーデニング業界では、山の木を用いた雑木の庭が盛んとなっていて、アオダモが脚光を浴びるようになりました。

アオダモの魅力は、山の雰囲気を出す自然な樹形です。

灰白色のすべすべした美しい樹肌と、まっすぐ伸びる幹と枝のラインが山の雰囲気を出し、雑木の主役として人気を集めています。

また4~5月に白あるいはクリーム色の泡雪のような白くて小さな花を咲かせ、秋になると紅葉も楽しめます。

植えた後の剪定ポイントは、自然樹形が最も整った樹形なので、伸びすぎた枝を軽く剪定する程度です。

病害虫に関しても、あまり目立ったものはありません。
シンボルツリー初心者でも管理しやすい樹木のひとつと言えます。

アオダモの育て方と管理方法は?

日当たり・環境

アオダモは、日当たりや水はけのよい場所を好みます。
しかし乾燥に弱く、夏の直射日光で枯れることがあるので、半日陰か明るい日陰で育てます。

落葉樹で、秋に紅葉して葉を落とします。

植え付けは、葉っぱが落ちきった11〜5月頃が適期です。
鉢植えで育てることもできますが、庭植えで大きく育てるのがおすすめです。

水やり

庭植え(地植え)の場合、夏期に晴天が続き、ひどく乾燥している場合を除き水やりは必要ありません。

鉢植えの場合、鉢土の表面が乾いたらたっぷり与えますが、乾燥させすぎると弱りやすいので注意してください。
また冬期の水やりは控えめにしましょう。

肥料

基本的に必要ありません。
育ちが悪いときは、油かすや腐葉土、堆肥を株の周りに混ぜてください。

害虫・病気

発生しやすい病気や害虫は特になく、強い植物なので、あまり心配はいりません。

剪定

剪定適期は12~2月と6~7月ですが、基本的には剪定の必要はありません。

自然樹形が最も整った樹形なので、伸びすぎた枝を軽く剪定する程度です。柔らかい枝ぶりが魅力なので、強剪定は避けましょう。

また樹形を整えたいときは、枝が分岐している生え際を間引きします。

主な品種・種類

  • マルバアオダモ
  • ミヤマアオダモ
  • ヤマトアオダモ
  • アラゲアオダモ

シンボルツリーにおすすめの理由は?

この投稿をInstagramで見る

mipo35さん(@mipo_0305)がシェアした投稿

我が家の株立ちのアオダモ(下枝のない灰白色の美しい幹)▲

年月を重ねるごとに幹に模様ができ、放っておいても美しい樹形になることから、庭木としてもよく活用されています。

そして最近シンボルツリーとして人気急上昇中のアオダモ。

シンボルツリーとしておすすめのポイント!をまとめました。

  • 成長がゆっくりで病害虫も少ないため、維持管理が楽
  • 自然と形が整ってくるので頻繁に剪定をする必要がない
  • 下葉が少なく通路の邪魔にならないので狭い場所でも植樹できる
  • 灰白色の樹肌と、まっすぐ伸びる幹と枝のラインが美しい

>>>アオダモ以外にもおすすめのシンボルツリーを知りたい方は『【2019最新】シンボルツリーにおすすめ7選!特徴と人気の理由も!』コチラの記事も▼

【2019最新】シンボルツリーにおすすめ7選!特徴と人気の理由も!

おすすめのアオダモの株立ち

庭に植えるのに最も使いやすい大きさのアオダモで、樹高1.9m-2.3m。
株立ち種なので、自然と雑木風の樹形に整っていきます。
玄関前のシンボルツリーとして使うとおしゃれに決まります。

最後に・・・

アオダモは、丈夫で育てやすく、病害虫の心配がいらない庭木です。
またシンボルツリーとして育ててみたい初心者の方にもおすすめの庭木です。

5~6月に咲かせる白い花も可愛くてきれいなので、庭にスペースがある方は、ぜひ、アオダモを育ててみてくださいね。

今回は「アオダモの育て方と管理方法!シンボルツリーにおすすめの理由も!」のタイトルでお届け致しました。

それでは以上になります。
最後までご覧頂きありがとうございました。

*******************

▼クリックをお願いします♬▼励みになります♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です