夏の暑さに強い!耐暑性カラーリーフとは?手間いらずでおすすめヒューケラ ドルチェ!

梅雨が明けると本格的な夏の暑さがやってきます。植物も暑さ対策は必要ですが、人間も日本の夏の暑さには参りますよね。

特に夏場は『庭仕事』の時間を減らしたいと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は『夏の暑さに強い!耐暑性カラーリーフとは?手間いらずでおすすめヒューケラドルチェ!』のタイトルで、庭仕事を少なくするカラーリーフ ヒューケラ ドルチェの魅力について詳しくご紹介したいと思います。

こんな方におすすめ

  • 夏に強い手間いらずな植物を知りたい
  • 花がなくても楽しめる植物を知りたい
  • 耐暑性があるカラーリーフを知りたい
  • ヒューケラ ドルチェシリーズについて知りたい

 

 

カラーリーフとは?

カラーリーフ、リーフプランツという言葉を聞かれたことはあるでしょうか?

カラーリーフとは、一言でいえばおもに葉を鑑賞する植物のことです。そしてカラーリーフの最大の長所は、花が咲いていなくても美しい色彩や形の面白さを楽しめることです!

リーフプランツは、花よりも長持ちするのもいいところです!

 

庭の主役は花よりカラーリーフ

この見出しをみて、「え?」と思われた方も多いと思います。
私も花が好きで、本当はバラや華やかな花が多い一年草を植えたい時期もありました。しかし、手間や管理に相当な時間が必要です。

特に夏場はコツコツと花がら摘みをマメにすることさえ大変な時期です。

そこで、我が家では主役をカラーリーフにしてみました。

今では、リーフといっても様々で、葉の色でいえば、斑入りのもの・ライムグリーンや銅葉・ヒューケラのように赤や黄緑色の明るい葉色で花の変わりをするようなものまで揃っています。
花よりもカラーリーフなら、多色使いでも違和感はありません

また、カラーリーフプランツは形も様々なので、大きさや葉形を組み合わせれば、一年を通して植えっぱなしで、ほぼ手間がいらずの庭に近づけます。

その長所を生かして、花が少ない夏におすすめの暑さに強いカラーリーフとしてヒューケラ ドルチェシリーズをご紹介しますねー

 

また、耐暑性があり、丈夫で管理が簡単ということは、メンテナンスの負担が少ない=手間いらずな植物としてお届け致します。

それでは詳しくみていきましょう。

耐暑性カラーリーフ!ヒューケラ ドルチェとは暑さに強い植物!

1.ヒューケラ ドルチェシリーズ


■ ユキノシタ科ツボサンゴ属  宿根草(冬期常緑~半常緑)
■ 学 名 : Heuchera
■ 別 名 : ホイへラなど
■ 花 期 : 晩春~初夏
■ 草 丈 : 20cm~40cm前後(生育後の高さで花丈も含む)
■ 耐寒性 : 強(約-20℃)
■ 耐暑性 : 強
■ 日 照 : 日なた~やや半日陰
■ 原産地 : 北アメリカ、メキシコ

 

ヒューケラは、ツボサンゴの仲間でユキノシタ科の宿根草です。ヒューケラとは葉色が豊富で、世界的に注目されている人気のカラーリーフプランツです。また近年は様々な葉色の園芸品種が生まれています。

その中でも、今回ご紹介する ヒューケラ「ドルチェ」シリーズは、発色の鮮やかさと丈夫さで人気の品種(シリーズ)です。年間を通じて楽しめるカラーリーフとして庭植え、鉢植え、寄せ植えなどにご利用いただけます。

シェードガーデンには欠かせない、魅惑のアイテムの従来のヒューケラを品種改良して、夏の暑さや直射日光に強い品種となったのが「ヒューケラ ドルチェ」シリーズなのです。

また日当たりや、温度の変化や時期によって葉色が大きく変化するのも面白く、ぜひ育てて欲しいカラーリーフです!


▲我が家のヒューケラ ドルチェ・チョコミント(4月の庭から)


▲10月のヒューケラドルチェ・チョコミント(我が家の庭から)

我が家のチョコミントを例にすると・・・
温度が高い時期はグリーン葉ですが、温度が下がるにつれてチョコレート色が広がり深みを増します。この色の変化は凄い!!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

mipo35(@mipo_0305)がシェアした投稿


▲ヒューケラドルチェシリーズがまた増えました(我が家の庭から)▲

今回、『バタークリーム』と『ブラックベリータルト』というドルチェシリーズの仲間が増えました♪

ヒューケラ ドルチェ・バタークリームは・・・
温度が低い時期は赤みが強くなり、温度が高くなると明るいグリーンの色を楽しめるバーガンディーに白い模様が入る品種。

ヒューケラ ドルチェ・ブラックベリータルトは・・・
葉がフリンジで、温度が高い時は黒紫色、温度が低くなると紫色だけになる品種。

 

ヒューケラ ドルチェシリーズは、プルーブンウィナーズ(Proven Winners)ブランドです。
ヒューケラの「強さ」は品種によって大きく異なります。多くの候補品種の中から生育ステージ別に寒さ・暑さ・直射日光など過酷な環境下で順調に生育できるかを日本で数年間厳しくチェックします。そしてそれらをパスした品種のみがPWのドルチェシリーズとして仲間入りします。また優れた育種により、年々性質が改善されており、以前は弱点であった真夏の直射日光下でもヒューケラが楽しまれるようになりつつあります。年間を通じて楽しめるカラーリーフとして存在感を増しています。

 

関連記事>>>ヒューケラドルチェを詳しくご紹介しています。美味しそうな名前の品種もズラリ並んだ記事はコチラ▼

ヒューケラドルチェとは?種類(品種)の色や特徴と画像も!【宿根草】

 

関連記事>>>手間いらずな庭づくりについてのアイデアの詳しい記事はコチラ▼

手間いらずの庭づくりとは?手入れが楽でおしゃれな庭へアイデア9つ!

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?

日陰に強い!寒さに強い!そんなイメージだった従来のヒューケラ。

そこにプラス夏の暑さにも、日差しにも比較的強い品種に改良されたのが、ヒューケラ ドルチェシリーズです。もう植物としては最強ですよね!
そして葉色や形も様々なうえに、葉色も温度によって驚くほど変化するので、1つ購入すれば2度楽しめるというお得感。

また花がら摘みをする必要もなく、丈夫で手間いらずなので初心者ガーデナーの方にもおすすめのガーデンプランツです。

ヒューケラ ドルチェとは、本当に魅力がいっぱいで、私が最もおすすめしたいカラーリーフの1つです。

今回は『夏の暑さに強い!耐暑性カラーリーフとは?手間いらずでおすすめヒューケラドルチェ!』のタイトルで、庭仕事を少なくするカラーリーフ ヒューケラ ドルチェの魅力についてご紹介致しました。

また引き続きこの時期は、夏の暑さに強い植物をご紹介していきたいと思います。

それでは以上になります。
最後までご覧頂きありがとうございました。

少しでもこの記事が、お役に立てれば嬉しいです。

*******************

皆さんから庭の砂利や植物や雑貨などのご質問をよくいただくので・・
コチラにまとめました♪クリックして覗いてみて下さいね♡
 ▼\ROOM始めました/▼

▼クリックをお願いします♬▼励みになります♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

コメントを残す