キッチンガーデンにオススメのハーブは?イタリアンパセリの使い方も

切れ込みの入る葉が美しいイタリアンパセリ
4月の我が家のキッチンガーデンでは、今イタリアンパセリがフサフサに育っています。

一般的なパセリより苦味が少なく歯ざわりが柔らかく
我が家では毎日のように摘んで使っているイタリアンパリ。

そこで今回は『キッチンガーデンにオススメのハーブは?イタリアンパセリの使い方も』のタイトルでご紹介致します。

こんな方におすすめ

  • 春からハーブを何か育ててみたい
  • 料理に幅広く使えるハーブを知りたい
  • 育て方が簡単なハーブを知りたい
  • イタリアンパセリの活用法を知りたい

キッチンガーデンにオススメのハーブは?イタリアンパセリの特徴

昨年2019年の春に色々な種類のハーブを地植えした我が家
ローズマリー、バジル、タイム、チャービル、ヤロウ・・など。

イタリアンパセリの画像
▲去年ハーブを植えた時の様子▲

その中でも毎日の様に使っているハーブが『イタリアンパセリ』です。

イタリアンパセリセリ科の半耐寒性1~2年草です。
日本でよく売られているカール状のパセリと違って苦みがなく、葉が柔らかくて、そして育てるのもとても簡単です。

▼立派に育った我が家のイタリアンパセリ(横の小さいのが日本のパセリ)▼

我が家では他のハーブと一緒に地植えをしているのですが
初めてハーブを育てられる場合は、鉢に植えて育てるのもおすすめです。

鉢植えだと・・・
季節によって日当たりのいい場所に移動できるし・・・
寒さに少し弱いので、真冬は軒先に移動するなど・・・

環境を変えやすいので、庭植えにするよりも、鉢植えが管理が楽なのでお勧めです。

また初めてそのハーブを育てる時に自分の庭のどこの場所が育てやすいか、
またよく育つかが分からない場合も
移動しながら最適な場所を見つけることが出来るのも、鉢植えで育てるメリットです。

イタリアンパセリの花は毎年5月頃から初夏に開花します。
そのままにしておけばこぼれタネで生える可能性があります。

▼イタリアンパセリの花▼

イタリアンパセリの花の画像


関連記事>>>
我が家の去年植えたハーブをご紹介しています。
どれも育てやすいものばかりですので!ぜひ!

育てやすいハーブとは?初心者にオススメのキッチンハーブ7選!

イタリアンパセリの使い方・利用法

我が家では、彩りとしても綺麗なので、何にでもポイっと入れてしまうイタリアンパセリ。
息子のお弁当と色どりが悪い時も、摘んで洗って入れちゃいますし・・
簡単で大好きな人参ラぺにもポイっと笑

▼人参ラぺに投入されたイタリアンパセリ▼

人参ラぺに入ったイタリアンパセリの画像

実は、イタリアンパセリは、ビタミンやミネラルが豊富で、消化を助ける効果があるそうです。

葉は乾燥して使うと香りが弱まるので、生の葉を冷凍保存するのがオススメです。
また焼肉や餃子などのにんにく料理を食べた後に生の葉を食べると、口臭を防止する 効果があるそう。

一般的なパセリと異なり、風味や食感が良いので、生のまま手軽に使えるハーブ。

生の葉をサラダに散らしたり
スープやパスタ料理にトッピングしたり・オムレツとも相性抜群です。
いろいろなアイデアで楽しめるハーブです。

▼人参ラぺをパンにのっけて食べました▼

パンとイタリアンパセリの画像

—————————————————————

 
また収穫は1年中OKですが・・・

あまり葉を取りすぎると株が弱ってしまうので、10枚前後は葉を残して
収穫して下さいね。

自分で育てたイタリアンパセリで是非料理を楽しんでみてはいかがですか?

関連記事>>>ローズマリーも育て方が簡単で使いやすいハーブ!こちらの記事もぜひ!

ローズマリー|育て方と管理方法!簡単でオシャレな活用法も!【ハーブ】

 

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?

今は園芸ショップやホームセンターで様々なハーブの苗を、たくさん見かける時期です。
とても育てやすくて、使いやすいので、イタリアンパセリを見つけたら是非育ててみて下さいね。

今回は『キッチンガーデンにオススメのハーブは?イタリアンパセリの使い方も
のタイトルで、【我が家の庭ツアー】からお届け致しました。

     ▼『我が家の庭ツアー』
我が家の庭ツアーの画像

それでは以上になります。
最後までご覧頂きありがとうございました。

少しでもこの記事が、お役に立てれば嬉しいです。

*******************

▼クリックをお願いします♬▼励みになります♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

コメントを残す