ブライダルシャワー(アジサイとは)?育て方と特徴や販売期間も!

国内だけでなく海外でも高い評価を得ているアジサイ「ブライダルシャワー」。アジサイの常識を覆す新ジャンルとも呼ばれ注目のアジサイです。

そこで今回は「ブライダルシャワー(アジサイ)とは?育て方と特徴や販売期間も!」のタイトルで、ブライダルシャワーの魅力を全力でお伝えしていきたいと思います。

 

こんな方におすすめ

  • ラグランジア ブライダルシャワーについて知りたい
  • ラグランジア ブライダルシャワーの育て方や特徴を知りたい
  • 今までのアジサイとの違いを知りたい
  • ラグランジア ブライダルシャワーの販売されている時期を知りたい

 

ブライダルシャワーとは?

  • 植物名:ラグランジア ブライダルシャワー
  • 科名:アジサイ科
  • 属名:アジサイ属
  • 学名:Hydrangea hybride
  • 分類:耐寒性落葉低木
  • 耐寒性 : 強い(約-15℃まで)
  • 樹高:約100cm
  • 樹幅:約120cm
  • 開花期:晩春~夏

 

ブライダルシャワーとは、2020年3月以降PW社から販売開始された、アジサイ科アジサイ属の耐寒性落葉低木です。品種名はラグランジア ブライダルシャワーとなります。

 

世界の園芸ファン注目のRHS(英国王⽴園芸協会)主催のチェルシー・フラワー・ショーで『ブランド・オブ・ザ・イヤー2018』で金賞。日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2019/2020でも『最優秀賞』を受賞しています。

 

もふ
世界の園芸ファンが注目する賞を\ダブルで受賞/しているなんてスゴイよね~♪

 

またラグランジア ブライダルシャワーの生みの親は、生育旺盛なペチュニア「スーパーチュニアビスタ」も生んだ世界的有名な育種家 坂嵜潮(さかざき うしお)さんです。マクロフィラと日本の原種の種間交雑種で、今までのアジサイの常識をくつがえす育てやすさやお手入れのしやすさから、注目されています。

もふ
わ、わ、わ~今までのアジサイの常識をくつがえす育てやすさやお手入れのしやすさが気になる~!!

だよね!
次は、既存のアジサイと どう違うのかをポイントにブライダルシャワーの特徴をご紹介いたします♪

ブライダルシャワーの特徴は?

まずは、ブライダルシャワーの特徴(特長)をまとめました♪

ブライダルシャワーの特徴&おすすめのポイント!

  • 全ての側芽から花が咲き一般的な西洋アジサイの6倍以上の花をつける
  • 小葉のため蒸散量が少なく通常のアジサイに比べて乾きにくい
  • 鉢植え、ハンキング、地植えにも最適
  • 剪定なしでも楽しめるため栽培は簡単なうえローメンテナンス
  • 年々株が充実して豪華な見ごたえ

 

もふ
具体的に分かりやすく説明していくよ~♬

 

❶ブライダルシャワーの特徴

ブライダルシャワーは、枝の先端だけに咲く従来のアジサイとは違い、側芽すべてから花が咲くという特異な性質が特徴です。
なので、従来のアジサイの6倍以上※の花が咲きます。

※PW社調べ、一般的なアジサイとの比較して結果

 

もふ
すべての芽から花が咲くから満開時は豪華だよ~♡

❷ブライダルシャワーの特徴


▲【葉の大きさ比較】左の小さい葉:ブライダルシャワー VS 右の大きい葉:一般的な品種

ブライダルシャワーは、従来のアジサイの葉に比べて1/4と小さいため、蒸散量が半分以下なんです!これによって、従来のアジサイの弱点である『葉が大きくて乾きやすいので、水切れをおこしやすい』という弱点を解消しました。

もふ
蒸散量が少なく乾きにくいってことは、そのぶん水やりの回数が少なくてすむってことだよ~♬

ぶん水やりの回数が少なくて済むので、日々の水管理がぐっと楽になるのが嬉しいですよね♪

 

❸剪定なしでも楽しめる

ラグランジア ブライダルシャワーは、すべての側芽(枝につく芽)に花芽を持つ性質のため、いつ剪定しても大丈夫です。また剪定しないで枝を伸ばしていくこともできます。

もふ
剪定をしなくてもナチュラルな草姿を楽しむことができるよ~♡

時々勢いのある枝が伸びてくることがあるので、樹形を整えたり成形したい場合には9月中旬頃までに伸びた枝を剪定します。

もふ
9月中旬までに伸びた枝を剪定すると、ドーム状の株姿を楽しるよ~♬

 

管理がラクで剪定をしても、しなくても花がいっぱい咲いてくれる華やかなラグランジア ブライダルシャワー
育てやすさが何拍子も揃ったアジサイとなれば・・・母の日のプレゼントや新生活のプレゼントにもピッタリですよね♪

私も昨年(2021年)の母の日に主人からプレゼントしてもらったアジサイが「ラグランジア ブライダルシャワー」に出会ったキッカケでした♡

 

[送料無料][2022年 母の日ギフト][予約]ラグランジア(アジサイ):ブライダルシャワー5号鉢植え・カゴ入り

▲今なら【送料無料】【メッセージカード付き】

 

 

ブライダルシャワーの育て方

ブライダルシャワーの日当たり・置き場所

1日中日光がよくあたる場所、もしくは午前中に日光がよくあたり午後は木陰のような半日陰になる場所に置いて(植えて)ください。

急な環境変化にご注意!

ラグランジア ブライダルシャワーは、一般的なアジサイよりも花弁が弱い傾向があります。急に強い直射日光に長時間あてると、環境変化に適応できず花が傷む場合があるので、徐々に慣れさせてから移動するようにしてください。

わが家のブライダルシャワーの画像
▲わが家の鉢植えのブライダルシャワー(半日陰に置いています)4月の様子です

 

ブライダルシャワーの植えつけ

購入1年目は、いきなり地植えはせずに鉢のまま株を育てるのがオススメです。購入時より二回りほど大きな鉢に植え替えて、小鉢やハンギングでお楽しみください。

購入2年目以降の大きく生長した株は、10号鉢(直径30cm)以上のなるべく大きな鉢に植え替えるか地植えをしてお楽しみください。

ラグランジア ブライダルシャワーはアジサイ用の用土でも草花用用土でも白色の花が咲きます。咲き進むにつれて淡いピンク色に変化する姿を楽しむ場合は、草花用培養土をおすすめします

ブライダルシャワーの水やり

地植えの場合

根が張れば特に水をあげる必要はありません。夏は、土が乾いているようであれば水をあげてください。

鉢植えの場合

春と秋は1日1回。夏は水枯れしないように1日2回程度、最低でも1日1回はあげてください。真夏は特に水切れに注意してください。鉢の土の表面が乾いたら、鉢底から水が流れ出るまでたっぷりとあげてください。

 

ブライダルシャワーの肥料

春の生育期から晩夏まで、液肥(1,000~2,000倍)または化成肥料を週に1~2回程度あげてください。草花用の緩効性肥料をあげてください。

7月~晩夏は特に肥料切れに注意してください

花後の7月~晩夏までは、肥料を忘れずにあげ続けるようにしてください。

肥料をあげると、葉の色が濃くなり、花が大きくなります。また、枝が太くなり栄養が充実し、結果翌年たくさん花を咲かせることにができます。

 

ブライダルシャワーの病害虫の予防と対策

害虫

植えつけ時にオルトラン等の粒剤を撒き、害虫の発生状況により市販のスプレータイプの殺虫剤または粒剤を使用してください。

病気

葉に灰色から褐色の斑点が出てきたら、斑点病(セルコスポラ)の可能性があります。梅雨時期の多湿環境で発生しやすい病気で、雨や散水時の水滴を介して起こります。感染した部位を取り除いて対処ください。

▼私はコレをシューってしています(*´ω`*)
配合しなくてもそのままでシューって出来るので便利♪

 

 

ブライダルシャワーの夏越し

ブライダルシャワーは基本的には日当たりを好みますが、梅雨明け後の真夏の強い日差しや高温は苦手です。特に近年、関東以西の暖地では梅雨明け後の7~8月の日差しや暑さが非常に厳しく、葉が茶色や白く抜けたようになる葉焼けや、高温障害で新芽が縮れるなど、生理障害が発生することがあります。

鉢植えの場合

夏は、強い直射日光のあたらない涼しい半日陰または日陰に移動させて、強い日差しを避けることをおすすめします。9月以降になったら、日によく当てて株を充実させてあげてください。

地植えの場合

夏は、必要に応じて遮光ネットなどで強い日差しを避けることをおすすめします。 また、ラグランジアはお水が大好きです。梅雨明け後一気に暑くなってくると、水が乾きやすくなるので、水を切らさないように土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげてください。

 

ブライダルシャワーの販売期間は?

▲こちらは3,000円台で購入できるブライダルシャワーです♡

 

魅力がいっぱいつまったアジサイ ラグランジア ブライダルシャワーの販売期間
3月下旬~5月中旬になります。

 

またどこに行けば購入できるのか分からない場合は下リンクから検索してみてくださいね♪

 

>>ラグランジアが購入できるお店一覧はコチラ

 

ブライダルシャワー(アジサイ)の育て方と特徴や販売期間も!まとめ

2020年にデビューした常識を覆す画期的なアジサイとして注目を集めているラグランジア ブライダルシャワー。剪定位置を細かく気にしなくても、次の年にはたくさんの花芽をつけ、株いっぱいの花を楽しむことができる新ジャンルのアジサイです。

PWブランドの植物は丈夫で育てやすく魅力的なのは以前から分かっていたのですが、アジサイの剪定の悩みさえ解決してくれる「ブライダルシャワー」は、本当にスゴイ品種ですよね!!(興奮気味笑)

今回は「ブライダルシャワー(アジサイ)の育て方と特徴や販売期間も!」のタイトルでブライダルシャワーの魅力をお伝えしました。

私も母の日にもらった(なぜか主人から笑)ブライダルシャワー。大切に育てて楽しみたいと思っています♡

 

それでは以上になります。
最後までご覧頂きありがとうございました。

少しでもこの記事が、お役に立てれば嬉しいです。

*******************

わが家の庭を毎日投稿している
私のインスタグラムはコチラ
 ▼  ▼  ▼

 

私のオススメの植物やガーデニング雑貨をまとめています♪

管理が簡単なものばかりですよ
クリックして覗いてみて下さいね♡

 ▼  ▼  ▼

 

▼クリックをお願いします♬▼励みになります♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

おすすめ記事



コメントを残す