ネモフィラ祭り2020大阪はコロナウイルスで開催中止か延期か|開花はいつまで?

小さな青い花をブルーのカーペットのように咲かせるネモフィラをご存知でしょうか?

そして、その青いネモフィラが約100万株咲き、鮮やかなブルーに一面が染まる絶景の場所があります。大阪舞洲シーサイドパークで開催される『ネモフィラ祭り』が今年2020年も、いよいよ見頃を迎え4月7日から開催される予定となっていました。

密かに私も楽しみにしていたイベントでしたが、開催を直前に延期が発表 開催中止が発表されました。

残念なことに・・・
大阪まいしまシーサイドパークは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月7日(火)のオープンを延期中止することを発表しました。
新型コロナウイルスの感染防止対策ということで、ここにも影響が・・・・残念です。

しかし調べてみると、『開催状況が延期』とされているサイトや、『開催中止』と記載されているサイトなど様々で、果たしてどれが正しい情報なのか?と思いました。

そこで今回は『ネモフィラ祭り2020大阪はコロナウイルスで開催中止か延期か|開花はいつまで?』のタイトルで、現在の状況、また今後の開催の見通しなどを調べて、確かな情報を お届けしたいと思います。
またネモフィラの開花時期はいつごろまでなのかも一緒にご紹介致します!

ネモフィラ祭り2020|開催状況は?

約100万株のネモフィラが咲き、鮮やかなブルーに一面が染まり、海と空の青が織りなす絶景。
空と海とネモフィラの鮮やかなコントラストが美しい!と、昨年評判だった『ネモフィラ祭り』。

昨年から始まったばかりのイベントですが、約50万人が絶景を見ようと訪れたこともあり今年2020年もいよいよ見頃を迎え、4月7日からの開催が期待されていましたが・・

残念なことにコロナウイルスの影響で4月7日のオープンが延期中止となりました

 

 

「ネモフィラ祭り2020」開催中止のお知らせ(2020年4月14日発表

この度、大阪府より発出された新型コロナウイルス感染症対策の「イベント開催自粛要請」に伴い、
開園を延期しておりました「ネモフィラ祭り2020」の開催を中止致します。
招待券、入園割引券は来年度もご利用いただけますが、営業内容は変更になる場合がございますのであらかじめご了承ください。尚、開催中止に伴い「大阪まいしまシーサイドパーク」への入園はできませんのでご注意ください。

2020年4月14日
大阪まいしまシーサイドパーク

 

「ネモフィラ祭り2020」開催に関するお知らせ(2020年3月31日現在)

新型コロナウイルス感染防止対策のため、
「ネモフィラ祭り 2020」のイベント開催時期(4月7日(火)~5月10日(日))について、
4月7日(火)のオープンを延期します。
開催開始日は未定ですが、中止となる可能性もあります。
今後の状況を鑑みながら慎重に検討を重ねており、決定事項につきましては当HPで
随時更新いたします。

大阪まいしまシーサイドパーク

>>>以下のやりとりは4月6日時点での状況で、4月14日発表がありましたように『開催は中止になりました

上記の発表で延期ということを知り、残念に思いましたが・・・

いつから再開するのかが気になり色々と調べていると『中止』と記載されているサイトを見つけたりで、どんどん正しい情報がどれなのか怪しくなってきました。

確かに「新型コロナウイルス」の影響は日々変化があるので、混乱するのも最もですが・・・

そこで今日(2020.4.6)現在の正しい状況を知るために、大阪まいしまシーサイドパークに電話で直接問い合わせてみました。

大阪まいしまシーサイドパークに開催状況について問い合わせてみた

以下が、大阪まいしまシーサイドパークの方との電話でのやりとりです。

4月7日からの開催は延期とか中止とか、情報が様々ですが、どれが正しい情報でしょうか?
(シーサイドパーク)
申し訳ございません。4月7日からの開催は現在延期となっています。
また、開催開始日の予定などは未定となっています。
では今後の開催状況は、どこで情報を確認するのがいいのか教えてもらいたいのですが?
(シーサイドパーク)
最新の情報は当社のホームページで更新していきます。こちらが1番最新の情報だと思っていただければと思います。
また
現在は延期としていますが、今日・明日の政府の発表の内容によってはイベント自体が中止になる恐れもございます。
その都度、HPでご確認をお願い致します。

とても丁寧に対応していただきました。ありがとうございました。

まず、今は やはり

4月7日のオープンの日が延期されたということで、中止にはなっていない

そうです。
しかし政府のコロナ対策の発表により、日々開催状況は変わっていくとのことでした。

随時、大阪まいしまシーサイドパークのホームページで確認をするのが確かというですね!!

 

▼こちらのトップページに最新の開催状況が記載されます▼

モフィラ祭りの開催について➤➤➤
大阪まいしまシーサイドパークHP

こちらで最新の『ネモフィラ祭り』の状況をご確認下さいね!!

 

 

ネモフィラ祭り2020を楽しむには?ネモフィラの開花時期はいつまで?

ネオフィラの開花時期:3月~5月初旬

3月頃から少しづつ開花が始まり、4月になり『ネモフィラ祭り』と共に見頃時期を迎えるネモフィラ
今年は暖冬だったためか、開花時期が早いようですが5月初旬まではブルーのカーペットを楽しむことが出来るようです。

今回は『ネモフィラ祭り』が開催延期となりましたが・・・
せっかく咲いているネモフィラ。
お目にかかれる場所があればいいな。と、こんなことも聞いてみました。

楽しみにしていたのですが、施設のネモフィラの様子などが見れる場所はありますか?
(シーサイドパーク)
はい。イベントを楽しみにすて下さっていたお客様に向けて、動画や画像などを配信していきたいと思っております。

もし『ネモフィラ祭り』が、今後開催することになった場合、SNSの情報で開花情報を見て足を運ぶのにもはありがたい情報ですよね。

またイベントが中止になってしまった場合でも、今年のネモフィラの咲いている様子が見れるので楽しみにしたいと思います。

せっかく丹精込めて育てられたネモフィラ。少しでも沢山の方に見ていただきたいですよね!

 

▼動画で『ネモフィラ祭り』を楽しむ(2020.4.7のネモフィラの様子が見れます♬)▼

▼アドバイザーであり、花の研究者の竹田義先生がネモフィラ畑を解説(2020.4.17)▼

 

▼大阪まいしまシーサイドパーク【Facebook】▼

https://www.facebook.com/MaishimaSeasidepark/

 

▼大阪まいしまシーサイドパーク【Instagram】▼

https://www.instagram.com/osaka_maishima_seasidepark/

 

この投稿をInstagramで見る

 

大阪まいしまシーサイドパーク(@osaka_maishima_seasidepark)がシェアした投稿

私も今年は、上記のサイトやSNSでネモフィラを楽しみたいと思います!

 

ネモフィラ祭り|大阪まいしま シーサイドパークとは?

ネモフィラ祭りの画像

2019年4月誕生に!大阪舞洲ゆり園が「大阪まいしまシーサイドパーク」に生まれ変わりました。
大阪湾を望むロケーションに約100万株のネモフィラが整備され「ネモフィラ祭り」を開催。すぐ近くにある、陶芸館での「電動ろくろ体験」や、グランピンク施設での全長約257mの「ローラージップ」、日帰り温泉施設の「入浴」などが利用できる、お得なセット券販売があるのも魅力です。

ネモフィラ祭りの基本情報

ネモフィラ祭りの延期の画像

開催地:
大阪まいしまシーサイドパーク

住所:
大阪市此花区北港緑地2

スケジュール:

2020年4月7日(火)~5月10日(日) ➤ 開催延期(2020年4月6日時点の状況)
➤ 開催中止(2020年4月14日現在の状況)

平日 9:00~17:00(最終入園16:30)
土日祝・4月29日~5月6日 9:00~18:30(最終入園18:00)
※5月10日は17:00まで
※今後政府のコロナ対策の発表を受けて開催が中止する事もあるようです。詳しくは公式サイトをご確認ください。

料金:
大人(中学生以上)1000円
小人(4歳~小学生)500円

連絡先:
大阪まいしまシーサイドパーク

電話番号:
06-4804-5828

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?

今が見頃のネモフィラ。
そして私も楽しみにしていたイベント『ネモフィラ祭り』。

今年2020年は、SNSの配信などで更新されるのをお家で楽しむつもりです。
そして来年のネモフィラ祭りには、是非行ったみたいなぁと思っています。

今回は『ネモフィラ祭り2020大阪はコロナウイルスで開催中止か延期か|開花はいつまで?』のタイトルで、お届け致しました。

それでは以上になります。
最後までご覧頂きありがとうございました。

少しでもこの記事が、お役に立てれば嬉しいです。

*******************

▼クリックをお願いします♬▼励みになります♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

コメントを残す