母の日カーネーション以外の花を贈るなら何がおすすめ?花言葉や育て方も!

5月10日(日)の母の日に贈るプレゼントはもうお決まりですか?
プレゼントで選ばれているのは「花」がダントツに多く、次いでスイーツ、食事、服となっているそうです。

私も毎年花を選んでプレゼントするのですが、最近はカーネーション以外の花を贈っています。

そこで今回は『母の日カーネーション以外の花を贈るなら何がおすすめ?花言葉や育て方も!』のタイトルで、カーネーション以外で母の日にピッタリな花をご紹介したいと思います。

こんな方におすすめ

  • 母の日にカーネーション以外の花を贈りたい
  • 母の日に送って喜ばれる花を知りたい
  • 母にピッタリの花言葉を知りたい
  • 母の日に送った花の育て方を知りたい

 

母の日にカーネーション以外の花を贈るなら何がおすすめ?

母の日に送る花は?と聞かれて、1番に思い浮かぶのは・・やはりカーネーションですよね。
しかし最近ではカーネーションではなく、贈った(プレゼント)後も育てて楽しんでもらえる鉢植えの人気が高まってきています。

特に、この時期に沢山の種類の素敵な鉢植えが出回る、アジサイを贈る方が増えてきて定番となりつつあるほどです。
そこで、 アジサイとはどんなお花なのか、人気やおすすめの理由を、花言葉と共に ご紹介したいと思います。

母の日におすすめのお花は『アジサイ(紫陽花)』

通販サイトでも最近、アジサイの鉢植えを購入する人が増えているそうです。
楽天サイトでも3年ほど前から人気が高まり、2019年は前年に比べると3倍近くも多く売れたそうです。

そういえば この時期、花屋さんやホームセンターの園芸コーナーでも鉢植えのアジサイが多く並ぶようになりましたよね。

では、どうしてアジサイを母の日に贈る方が増えてきたのか?
人気の理由を挙げてみました。

アジサイの人気の理由は?

アジサイ(紫陽花)は、耐寒性落葉低木に属する植物で、育て方が簡単で放任しておいても美しい花を咲かせてくれることから、近年ガーデナーに大変人気の植物です。

やはり丈夫で育て方が簡単というのが、選ばれる理由の1つだと思います。

また紫陽花は母の日の5月~7月頃まで花を咲かせることから、プレゼントした日から長い期間、見て楽しんでもらえることも理由の1つだと思います。

そして、私が考える最大の理由は、アジサイは品種改良で最近は2000種類もの品種が存在しています。
色も豊富で、花の姿形なども個性的で、好みにあったものが選べることが1番強い人気の理由だと思います。

そして最後に、鉢植えのアジサイを選ぶのは、きちんと育てれば翌年以降もまた花を咲かせて楽しんでもらえる。というのも魅力の1つになっているのではないでしょうか。

次に、贈る時に気になる『花言葉』を見ていきましょう!!

アジサイの花言葉とは?

アジサイの花言葉というと、お花の色が環境によって変化することから付けられた
「移り気」とか「無常」という冷たいイメージがありますが・・・

実は、アジサイには色別に花言葉がつけられています。
そして、どれも大切なお母さんにピッタリな温かい花言葉なので是非参考にしてみて下さい。

ブルーのアジサイの花言葉:「辛抱強い愛情」

爽やかな雰囲気のブルーのアジサイは「辛抱強い愛情」という花言葉を持っています。

お母さんが私たちを育ててくれた生活は決して楽なものではありません。 愛されているからこそ、時には厳しく、時には優しく接する、まさに「辛抱強い愛情」があるからだと言えるでしょう。 「どんな時でも、愛情を持って育ててくれてありがとう」 という感謝の気持ちを伝えるのに適しています。

ブルー系のおすすめのアジサイ

▼アジサイ「万華鏡」

花びら(装飾花)の中心部に近づくほど色合いが濃くなるグラデーションが美しい人気品種です。

▼アジサイ「ディープパープル」

ヨーロッパで人気のとても深いパープルの花色が美しいオシャレなお母さんにおすすめの品種です。

 

ピンクのアジサイの花言葉:元気な女性

ピンクのアジサイの可愛らしさに付けられた花言葉は「元気な女性」です。
いつも元気なお母さん、周囲の人まで明るくしてくれるムードメーカ―的なお母さん、そしてこれからも元気であり続けて欲しいという願いを表現することができます。

ピンク系のおすすめのアジサイ

▼アジサイ・ダンスパーティー

額縁のように咲く花びらが星形でユラユラする姿がとても可愛らしい近年発表された新品種です。

▼アジサイ・ひなまつり

ピンクと白のコントラストがきれいで、その八重咲きの花びらは小さな星の様な可憐な品種です。

 

白(ホワイト)のアジサイの花言葉:寛容

ホワイトのアジサイは「寛容」という花言葉が込められています。 「どんな時でも自分の傍に居てくれる、寄り添ってくれる」 そんなお母さんの大きな愛情や優しさに重ね合わせて、感謝の気持ちを贈ることができますよ。

白(ホワイト)系のおすすめのアジサイ

▼白アジサイ

毎年、白いあじさいは上品で美しいことから、やはり大人気のカラーです。

お母さんに伝えたい気持ちでカラーを選んだり、
または、お母さんの好きな色に合わせてアジサイをセレクトしてみてはいかがでしょうか?

今年はネットショップで注文するのがオススメ!

コロナで、いつもの花屋が閉まっている・・・
外出自粛ムードなのでネットで注文して届けてくれるお店はないかな?
とお探しの方も多いのではないでしょうか?

そんな中で見つけた おすすめのお花屋さん(ネットショップ)を、ご紹介します!


・昼の12時までに注文すれば、全国どこでも当日届けてくれるお店!
・4月30日(木)までは最大700円のクーポンプレゼント!
・紹介した「アジサイの鉢植え」の取り扱いも沢山ありました!
・『万華鏡』『ダンスパーティー』など、多くの品種は産地直送!綺麗なはずですよね!

注文するのを忘れていた、遅くなったから間に合わないのでは、と思われていた方でも昼の12時までの注文で当日発送なので、本当に嬉しいサービスですよね!また送料無料の商品も多数ありましたよ。

遠くからでも、今年は会えなくても・・
花のプレゼントにいつもの感謝の気持ちを乗せて、母の日に届けたいですね♬

母の日におすすめのアジサイの育て方は?関連記事も!

「この鉢植え、どうしたら来年も咲くの?」そう、お母さまに聞かれた時は
ぜひ、下の記事の簡単な育て方をお伝えくださいね。

関連記事>>>アジサイの鉢植えの育て方ならコチラ▼

アジサイの鉢植え|植え替えはいつ?置き場所や水やりと剪定の方法も

 

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?

カーネーションの花以外で母の日におすすめの花って?と、何にしようか悩まれていた方に・・・
今回は『母の日カーネーション以外の花を贈るなら何がおすすめ?花言葉や育て方も!』のタイトルでお届け致しました。

また沢山の種類で悩まれた方は、花言葉から あなたのお母さんにピッタリの花をセレクトされるのもよい方法かもしれませんね。


まだまだ不安な状況で、家族にとって大切な日も自宅で過ごすことになりそうですが、
お買い物に行くのが難しい状況でも喜んでもらえるプレゼントを紹介しました。

今年の母の日のプレゼントには、気持ちもパッと明るくなる『アジサイの鉢植え」を贈ってみませんか?



それでは以上になります。
最後までご覧頂きありがとうございました。

少しでもこの記事が、お役に立てれば嬉しいです。

*******************

▼クリックをお願いします♬▼励みになります♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

コメントを残す